© 2018 by TOMOKO OKABE

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア

August 8, 2019

100歳まで生きたとしても、人生を短いと感じるのだろうか。あるいは、神様、ありがとう。全うしました、と言って逝くことができるのだろうか。

人生100年時代と言われて久しいが、100歳の自分を想像するのは難しいからこそ、今日という一日の酸いも甘いも噛み締めながらありがとう、と生きる、それにはヨガのひと時はきっと役に立つのだろうと思う。

スピルリナで作ったドラえもん。

そして、NHK名古屋の体験コーナーで妙な貫禄を醸し出す4歳。視線の先にいるのはもちろん原稿を読む兄。宿題の音読をチェックしているつもりなのだろうか。

August 7, 2019

私たちが人間関係で悩む時は、決まって相手に裏切られたり失望したりすることが怖いと思うからだが、ヨガで鍛えるべきは「どーんとこい」という力なのかもしれない。

相手がどうであれ、状況がどうであれ、なんでもどーんとこい!

相手を信じるのではなく、もっと大きな何かを信じてみること。

それを、言葉にしてしまうとヨガはスピリチュアルだととられてしまうけど

それぐらい、私たちはつい目の前の小さなことを見てしまい

それにあれこれ揺さぶられている。

ヨガがあれば大丈夫、と思えたらヨガの効果はあるのではないか。

写真は、水戸から名古屋への引っ越しの最中、

午後2時に出...

August 6, 2019

ヨガとは、ゴールではなく過程を楽しむものと頭ではわかっていながら、ついゴールに向かって突き進んでしまうのが人間の性。

我ながら昭和のど根性でダンボールの山を片付け、猛烈に片付けをするのだが、片付けたそばから散らかしていく子供達・・

ヨガとは心を穏やかにすること。

ならば、課題を全て終わらせるなど人生にはありえない、そしてそんな人もこの世の中にはいないということに気づき、片付けの手を休め、甘いものでもつまめば良いものを

終わるはずもない課題に取り組み続けてしまった。。

お友達にお手紙を書くのだと、子供達がハガキを机に広げる。

ちょっと席を外した束...

August 16, 2018

協会を立ち上げてから、私の生活から失われていったものは「ゆとり」だったことに気づく。

一緒に運営をしている女性が、この夏の一大プロジェクトで7時間の集中力でテキストを書き上げた時、合間合間にしっかりとヨガを取り入れていた、ということを聞き、心からこの方と一緒に仕事をしてありがたいと思った。

子育てをしながらゆえ、時間的、身体的、精神的のみならず、財政的にもゆとりはどんどんなくなっていった(笑)

水戸に住んでいるがゆえ、収入がないのに、毎月3-5万円がJR特急に消えていく。プラス、子供達のベビーシッターさんは、1日2万はかかる。

それでも家族...

Please reload

最新記事
タグから検索
特集記事
アーカイブ
Please reload