© 2018 by TOMOKO OKABE

お母さんは心配性

February 10, 2018

息子が2ー3歳の頃、一番多く発した言葉は「危ない危ない」だったように思います。私の宝物を都会の危険から守らなくてはいけない、という頭でいっぱいでした。 電車のホーム、狭い歩道、自動ドア。 息子の母の思い出が「危ない母さん」になってしまいそうで不安でしたが、東京でも比較的安全と思われる場所に住んでいたにもかかわらず、どこにいっても「危ない」と口走ってしまう自分がいました。

 

主人の転勤で、水戸に引っ越し、もう少しゆったりした気持ちで子育てができる環境に移れたことはよかったです。そして振り返ってみると、ヨガの語源は結ぶ、だけど、きつく結べばいいものではない、と今では思います。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

August 16, 2018

Please reload

RSS Feed