© 2018 by TOMOKO OKABE

乳離れより抱っこ離れ

February 10, 2018

乳ばなれ(卒乳)をさせるために、おっぱいに唐辛子を塗ったり、鬼の絵を描いたりするということを聞いていたが、何のために卒業させるんだろう?こんなにいいものを、という思いがあった。

一方で、抱っこは、卒業して欲しかった。抱っこしてあげたいが、抱っこばかりしていると、ある時期からは親も疲れるし、子供も自立しないし、いいことがないのでは、と思っていた。おっぱいはいつまであげても、減るものではないが、抱っこは体重が重くなると、親は辛くなるし、だいたい大きい体で抱っこしているのは、なんだかな、と思う。そこらへんも人の主観だということも織り込み済みで、私は抱っこ離れを促進しました。おっぱいは54歳まであげるから、抱っこは卒業してくれ、と。

アメリカのキッズヨガのプロジェクトに

あなたのその二本の足でしっかり立つんだ というものがあります。

私はそれをとても大切なことだと思いました。

今でもヨガのクラスで、基本の山のポーズを教えるときの

http://www.curvyyoga.com/standing-on-your-own-two-feet/

 

 

自分の足で立つんだ

厳しくするのはどこで

どこを安定させ、どこを解放するか

 

(第二子の時)

12キロを超えても抱っこできるよう、スクワットを続け、

22キロの息子を肩車するために、ヨガをしています。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

August 16, 2018

Please reload

RSS Feed