© 2018 by TOMOKO OKABE

現代の子

February 10, 2018

特に現代の子が培うべきは

 

大人になって、心と体を自暴自棄にしない力、

生活の中でキレない力、

人に穏やかに接することができる力

相手の気持ちに寄り添う力

自分の孤独から逃げない力

自分の足でしっかりたち、歩む力

人を責めるのではなく、助け合える冷静さ

 

これらは、決して特別なことではなく元々人に備わった力かと思います。

しかし、それを阻害する魔物が現代社会に存在する気がしてなりません。

 

焦り、煽り、時間のなさ、競争、休むことへの罪悪感、繋がり麻痺、差別化、対立、

 

これらのいずれも、資本主義社会の発展において、良い貢献もしてきたものです。

しかし、過度なストレスになることで、子供達の心と体の健康を蝕んでいるような気がします。

 

うちの子はベイマックスが大好きなのですが「アナタノケンコウヲマモリマス」

子供達が大きくなるまでは、彼らにとってのベイマックスになりたい。

 

だから、伝えたい。

深呼吸、良い姿勢、そして休むことの大切さ。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

August 16, 2018

Please reload

RSS Feed